どこも同じような会社じゃないの?

私たちの取り組み


会社を経営するには、『建築会社』『設計』『職人』『事務』『営業』『広告・宣伝』etc・・・と言った様々な分野が必要となります。

これらの分野は、それぞれが必要であり決して無駄ではありません

ですが、外構工事の分野においては、上記の事と真剣に向き合い、努力する事で 多くのコストの削減が可能だと考えております

ホームページ・ブログなども手作り出来る時代です

設計~施工は当社の最も得意とする分野です

図面を手書きで行っていた時代 折り込み広告が必要だった時代には、確かに難しかったと思います

ですが、インターネットや、コンピューターの普及が以上のことを可能にしたと思います

また、全てを担当する事で、お客様との距離も近くなり、細かな部分の、話の行き違いなどもなくす事が出きると考えます。

一番の取り組みは、まじめにまじめに、日々努力をしていることだと思います。

それも全てが、お客様からいただいた『感謝の言葉』のおかげだと思います

私どもは、『業者』という感覚ではありません? 『職人』です お客様の本当に希望する工事を、形にしたい!

この事を第一に、物造りをしております

お客様の中には、雑誌にあるような、自慢のエクステリアにしたい!

家を新築したので、家にあった外構工事で~の様な雰囲気にしたい!シンプルな スタイリッシュな・・・

という、こだわりのエクステリアを、専門家の観点から、設計して欲しい

しかも、出来るだけ価格をおさえて と言う方も多いです

ホームセンターの材料で良いんです・・自分でやってみようと思って材料だけ買ったんですが、上手く行きません

玄関まで、アプローチがあって、駐車場にコンクリートをする、最低限の外構工事でいいんです

と言う方もいらっしゃいます

エクステリアに対する色んな考えがあると思います

そして、私どもは『それぞれの方たちに合わせた解決方法がある』と考えます

そんなみなさまの、希望する工事を聞かせてください

私達が形にするお手伝いをさせていただきます


Planning

①私たちのPLAN作り

新築における工事は何かと出費がかさみ、妥協しがちです。

ですが、ちゃんと将来を見据えたトータルプランが頭にないと、後で『リフォーム』に対応出来なかったり、結局二重に予算がかかったりします。  私たちは、理想の形を頭に置いたプランをご提案しています。

リフォームをお考えの方も基本的な考え方は同じだと思います。

予算や将来を見据えたPLAN造りが重要だと思います

私のプラン作りは、『駐車スペース』『アプローチ』『植栽計画』『人と車の動線』『屋根からの落雪』などを考慮します。また、仕上がりのイメージを考慮した材料選びを行います。

そして予算を考えて、こだわる部分や、そうでない部分、『今はここまで』『将来的にはこうしたい』などトータルで考えていきます。

お客様それぞれの『生活スタイル』を一番に設計を行っております。

車の台数の関係から、カーポートの『コンクリート工事』中心の方も多いです。

しかし、単調になりがちなコンクリートも、『ガーデンアイテム』を利用した、『プチガーデニング』や『タイルのアプローチ』など、ほんの少しのこだわりでグッと変わります。

ほんの少しのことかもしれませんが、毎日が楽しくなるような、そんな外構工事をご提案させていただきます

オープン外構・セミ・クローズド外構・クローズ外構・スタイリッシュ・シンプル・ナチュラルなど、自分の好きなスタイルを一緒に考えて行きましょう♪

そして、ここでも言える事が、私達は専門ではありますが『業者』という感覚ではありません 職人です 本当にお客様の希望する夢を形にしたい!そのために、設計を行わせていただきます

「挨拶がいっぱい」のお庭造りのお手伝い

丹生産業 三田村 英昭

next⇒価格と見積もり